部分別デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法 まとめ

デリケートゾーンが黒ずんでいる女性は遊んでいると言う男性がまだいる?

デリケートゾーンが黒ずんでいる女性は遊びまくっているということを未だに真剣に考えている男性がいます。でもこんなことは本当ではありません。

多くの女性が必死になってデリケートゾーンの黒ずみを解消しようと頑張っているのに心ない考え方ですね。しっかりとケアして自信を取り戻しましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ  VIOラインにできる原因とは?

黒ずみが出来てしまう場所は腕や足の付け根部分の周辺です。この部分は脇やVIOラインと言って女性にとって一番気を使っている部分と言えます。

Vラインはいつもムダ毛の処理を頻繁に行う場所です。おきやすいのもこの部分の特徴です。主な原因は脱毛する時の方法や脱毛後のケアが足りなかったりお風呂での洗いすぎによる摩擦が原因です。

Iラインは女性器に沿った部分のことですがこの部分の原因は主に洗いすぎやムレによるかぶれが原因です。この場所は生理現象によって経血やオリモノなどの汚れがたまりやすくなりがちです。

臭いを発生させることもあるので多くの女性がこの部分の匂いケアに気を使っています。デリケートゾーンでもとりわけ最も敏感な部分なのに洗い方が雑であったりするため慢性的な炎症を起こしてしまい臭いや黒ずみの原因となっています。

Oラインは鼠径部からお尻の下あたりのことをいいます。この部分は関節に一番近い部分なので皮膚が最も薄い場所です。そのため摩擦や湿気などの刺激にとても弱く敏感なのでにきびなどのお肌トラブルが発生しやすいです。

お尻周りにニキビや吹き出物が出ている場合は注意が必要です。特に敏感肌の人はトラブルになりやすいといわれています。敏感肌の人は少しの刺激でもかぶれや炎症を起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

普段からできるデリケートゾーンの黒ずみ対策

普段からできる対策として有効な方法は刺激となることを減らすることです。摩擦による刺激がありますがこれは体型にあっていない下着やお洋服を着用することでおきます。ある程度余裕のある下着はお洋服をチョイスすることで摩擦を大幅に減らすことができます。

お風呂場でのゴシゴシ洗いを止めてゆっくり丁寧に洗うことで発生を抑えることができます。洗う時は手の指などで優しくが基本です。専用の石鹸も刺激が少ないのでとてもオススメです。

普通のボディーソープは洗う力が強いので刺激となってしまいトラブルの原因になることがあります。洗う場合は専用の石鹸を使うことで刺激を与えないですみます。脱毛する時は脱毛専用のワックスを使い脱毛後はしっかりと保湿のケアをしてあげることで予防をすることができます。

普段からできるこれらの黒ずみ対策と合わせて活用したいのがデリケートゾーンの専用のクリームを使うことです。専用のクリームを使い続けることによって徐々に薄くすることが出来ます。黒ずんでしまった部分をお肌が本来持っている色に近づけてくれます。

オススメの理由は専用に開発されているので安心して使えるからです。普段からできる黒ずみの対策と合わせてクリームを使うことで有効的に対策することができますので是非ともお試ししてください。