デリケートゾーン黒ずみ解消

デリケートゾーンの黒ずみ対策ランキング まとめ

ランキング5位 最もお金をかけないでデリケートゾーンの黒ずみを解消する方法

ランキング5位はお金をかけずにデリケートゾーンの黒ずみを解消する方法です。黒ずみの原因となっていることをやめるだけという簡単な方法です。まずの染みの原因となっているお肌の刺激をなくすことを考えていきましょう。

お肌の刺激が一番多いのが下着やお洋服による摩擦です。下着やお洋服が体型に合っていないとお肌と擦れて黒ずみの原因となってしまいます。簡単な対策として体型に合ったお洋服や下着を選ぶことです。通気性もお肌の刺激と関係しています。通気性が良くないとムレがひどくなって最悪の場合、炎症を引き起こしてしまいます。

抜け毛対策としては通気性の良い下着やお洋服などではある程度ゆとりのあるものを選ぶようにすることです。デリケートゾーン、特にVIOラインのムダ毛処理は黒ずみを発生させる原因のひとつです。ムダ毛処理でよく使われるのがカミソリですがお肌には非常に刺激が強いです。対策として刺激のない脱毛専用のワックスを使うことでお肌に無駄な刺激を与えずにすみます。

風呂上がりはお肌が乾燥しがちです。デリケートゾーンは特にお肌が薄いので乾燥しやすくなりがちです。お風呂上がりや脱毛の後はしっかりと保湿ケアをしてあげましょう。

ランキング4位 専用の美白クリームを使った黒ずみケア

ランキング4位はデリケートゾーン専用の美白クリームを使った方法です。美白クリームを使った方法が一番コスパ的にも良いと思います。効果は個人差がありますが2ヶ月から3ヶ月ぐらいで気になる黒ずみが薄くなっていくのを実感できると言われています。

主に配合されている成分はトラネキサム酸やグリチルリチン酸2k、ビタミンC誘導体や米ぬかエキスなどを配合しています。その他にも美白のサポート成分や美肌効果をもたらす成分などを配合しています。

デリケートゾーン専用の美白クリームを使うことで黒ずみを解消することができますしデリケートゾーンにハリや潤いをもたらすことができます。

ランキング3位 美容エステで黒ずみケア

ランキング3位は美容エステサロンで黒ずみのケアをしてもらう方法です。エステサロンで見てもらう最大の利点はエステなので悩みや希望通りの施術をしてもらうことができる点にあります。費用は幾分高額になりがちですが続けていくことで費用の割引などを受けられるなどのメリットがあります

ランキング2位 病院の皮膚科で診察してもらう方法

ランキング2位は病院の皮膚科で診察してもらう方法です。最大のメリットは専門のお医者様に診てもらうという安心感です。病院の皮膚科なので基本的に診療代は全体の3割負担です。そのため安価に治療できるという点にあります。

ランキング1位 美容外科クリニックで見てもらう

ランキングトップは美容外科クリニックで診てもらう方法です。第4位の皮膚科で診てもらうとの違いはより高度な施術が可能であることと専門の機材を導入した施術が可能であることです。そのため施術したその日から黒ずみ対策の効果がが実感できます。デメリットといえば保険が聞かないので全て実費になってしまいます。以上のようにデリケートゾーンの黒ずみを美白にする方法についてまとめてみました是非とも参考にしてくださいね。